Debian JP Project

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 www.debian.or.jp 検索

« 第 29 回 関西 Debian 勉強会 in 関西オープンソース2009 | 一覧 | 開発ニュース寄せ集め (第 13 号) »

2009年11月06日

開発ニュース寄せ集め (第 12 号)

このニュースは http://wiki.debian.org/DeveloperNews でまとめたものです。 寄稿はご自由にどうぞ。

Bdale Garbee さんが書記を代行

Manoj Srivastava さんは、書記を辞任しました。 以下の、私たちの規約第7.2項に従い、DPLが新しい人を任命するまで、 現技術委員会の委員長 Bdale Garbee さんが書記代行を務めています

-- Raphael Hertzog

全パッケージの状態管理追跡に関する新しい提案

リリースの大きな遅れを回避するため、不安定版 (unstable) に何千もの RC バグを残さないよう、それぞれのパッケージにはアクティブなメンテナが必要 です。これを達成するためには、パッケージに新しいメンテナが必要になったと きに、できるだけ早く正確にそれを見つけなくてはいけません。この提案は この問題を解決し、さらに、メンテナが自身のパッケージに対して実施してい るメンテナンスなどを自己評価するよう、定期的に尋ねることを目的としてい ます。このアイデアについて、気軽に意見を出してください。

-- Raphael Hertzog

Packages-arch-specific の管理変更

wanna-build管理者達は、Package-arch-specific ファイル(どのパッケージが どのアーキテクチャから除外されているかが記載されたファイル)に手を入れ ました. このため, ビルドインフラストラクチャーを調整するこの重要な ファイルの登録方法が少々変わります:

http://lists.debian.org/debian-devel/2008/12/msg00340.html

-- Philipp Kern

Githubredir が利用できるようになりました

Gunnar Wolf さんは GitHub-Redir発表しました。 このサイトは主に uscan のためのもので、GitHub で任意のコミットを .zip または .tar.gz でダウンロードできるようにしたものです。 それは突然、バージョン番号で git tag でき、GitHub がそれを 魔法のようにダウンロード可能な状態にするようになったようなものです。 なんてすばらしいことでしょう!

それらの形式を追跡するのは多少面倒なときもありますが、 GitHub は個々のプロジェクトのタグの一覧を提供し、 それらのタグのどれもが両方のフォーマットでのダウンロードページを持ちます。

-- Rene Mayorga

Lenny 用に更新された Babelbox

"Babelbox" デモシステムが Lenny 用に更新されました。D-I Lenny RC1 でテストされ ましたが、これ以上の変更無しに RC2 でも動作するはずです。

インストーラ内の様々な変更の結果、Babelbox をインストールして使用するのは Etch の 時と比べて多少簡単になりました。

Babelbox は、Debian インストーラの自動化機能を実証するために設計されたシステムです。 インストーラにとって利用可能な多数の翻訳及びその品質も示してくれます。Babelbox は、 展示会他、イベントのブースでの実演に適しています。

さらなる情報については、こちらをご覧ください:

http://wiki.debian.org/DebianInstaller/BabelBox

-- Frans Pop

この記事について

この記事は debian-devel-announce に流れたニュースの翻訳です。 翻訳は荒木淳さん・石井一夫さん・今井伸広さん・佐々木洋平さん・中尾隆さんが行いました。 また、今井伸広さん・武井伸光さん・やまねひできさん・victory さんから多数のコメントをいただきました。 ありがとうございます。

2009/11/06 00:32 リンク


過去のニュース