Debian JP Project

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 www.debian.or.jp 検索

« 第58回 東京エリア Debian 勉強会のお知らせ | 一覧 | 第30回 関西 Debian 勉強会のお知らせ »

2009年11月17日

開発ニュース寄せ集め (第 14 号)

このニュースは http://wiki.debian.org/DeveloperNews でまとめたものです。 寄稿はご自由にどうぞ。

debhelper の外部コマンドのオプション解析方法が変更になります

debhelper の不安定版 (unstable) への次のアップロードがまもなく予定され ていますが、特定のオプションを使っている一部の debhelper 外部コマンドは、 うまく動かなくなるかもしれません。そのようなコマンドでオプションを有効のまま にするには、少々変更が必要です。これらのコマンドのメンテナは、詳細について、 アナウンスのメールを見てください。

-- Joey Hess

initramfs-tools の Lenny での新機能

initramfs-tools はより小さな initramfs に /sys/ を押し込められる様にな りました。また、ある種の環境ではさらに小さい initramfs を生成できます。 これに関する全ての情報については 「innitramfs-tools new feature list」 のブログ記事を参照して下さい。

-- Maximilian Attems

bts-link がさらに多くのバグ追跡システムに対応しました

bts-link が GForge/Fusionforge のバグ追跡システムと Sourceforge の V2 トラッカーを新たにサポート対象に加えました。それらの開発支援サイトにホスト されている開発元のプロジェクトにおけるバグを追跡するために forwarded-to 属性 を追加し、それによりバグの状態の変更を通知することが可能になります。

-- Olivier Berger

Debian Data Export

Debian の情報を出力するのを容易にするシステム、Debian Data Export についてのアナウンスがありました

現在 DDE にあるデータについて、検索したり、ダウンロードをしたい場合は http://dde.debian.net/dde へどうぞ。

Debian に関するデータをメンテナンスするのであれば、DDE について目を通 すことをお勧めします。シンプルなデータセットによってデータの公開はとても 簡単で、容易にデータの検索・アクセスをできるようにします。

-- Enrico Zini

移行を妨げているバグのリスト

ライブラリ移行の時期になりました。多くのパッケージをビルドしなおさなければ なりません。これは、いくつかが FTBFS (ソースからのビルドが失敗する状態) になる、あるいは移行の進捗を妨げる他の問題が現れるということを意味しています。

移行を妨げているバグの一覧は、現在 usertag (user:debian-release@lists.debian.org, tag:transition-blocker) を通して BTS に保存されています:

http://bugs.debian.org/cgi-bin/pkgreport.cgi?users=debian-release@lists.debian.org;tag=transition-blocker

あるいは、以下の URL が良いでしょう:

http://snipr.com/transition-blockers

このバグ群に対する NMU のルールが緩められました:

バグが 3 日以上経つ場合は、パッケージは 0-day アップロード (delay キューに ではなく、即日のアップロード) が可能となります。 どうか、礼儀正しく、役立つよう にふるまいましょう。メンテナの希望を尊重しましょう。

-- Adeodato Simó

この記事について

この記事は debian-devel-announce に流れたニュースの翻訳です。 翻訳は荒木淳さん・石井一夫さん・今井伸広さん・佐々木洋平さん・中尾隆さんが行いました。 また、やまねひできさんから多数のコメントをいただきました。 ありがとうございます。

2009/11/17 20:32 リンク


過去のニュース