Debian JP Project

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 www.debian.or.jp 検索

« 第 148 回 東京エリア Debian 勉強会のお知らせ | 一覧 | 第 120 回 関西 Debian 勉強会 »

2017年02月09日

第 119 回 関西 Debian 勉強会のお知らせ

第119回 関西 Debian 勉強会」 のお知らせです。関西 Debian 勉強会は、関西方面の Debian ユーザ/ユーザ予備群/開発者らで Debian GNU/Linux のさまざまなトピックについて Face to Face で楽しく話し合っていく集まりです。

第 119 回 関西 Debian 勉強会は、Debian Strech リリース直前 Bug Squashing Party を行います。

開催日時・会場・持ち物等
  • 日時: 2017 年 2 月 12 日 (日) 13:30 - 17:00 (開場 13:00)
  • 会場:京都大学 理学部三号館 108 号室 京都大学 吉田キャンパス (定員:30名)
  • 費用:500円 (部屋代、印刷代などの諸費用のため)
  • 事前課題:
    1. 以下の環境を用意してきて下さい。仮想環境でもかまいません。
      • パソコンを使うので、各自パソコンを持ってきてください。
      • 使うパソコンで無線LAN、有線LAN が動作する環境を整えてください。
      • 使うパソコンで Debian / unstable が動作する環境を整えてください(VirtualBox 等の仮想環境で大丈夫です)。Debian / unstable に 最低限のビルド環境を構築してください。
      • sudo apt-get install build-essential debhelper devscripts cowdancer pbuilder
        
      • 修正するソフトウェアのソースコード等
      • デバッグ用の資料、機材
      • Debian 新メンテナーガイド や Debian 開発者リファレンス、バグ報告の仕方に目を通しておいてください。(参考資料欄にリンクがあります)
内容
  1. 挨拶
  2. 基本的なバグつぶしの説明
  3. もくもく( Bug Squashing Party )
  4. 成果発表
参加方法と注意事項
connpassを参照して、 事前登録をしてください。事情によりconnpassを使えない/登録できない方は担当者まで連絡してください (締切りに間に合わなかった方は、下記連絡先から担当者と連絡を取ってください。)。
参考文献

この件に関するお問い合わせは 関西 Debian 勉強会 担当:佐々木洋平 (uwabami@{debian.or.jp} ) までお願いいたします。

2017/02/09 13:32 リンク


過去のニュース