Debian JP Project

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 www.debian.or.jp 検索

Debian JP Project への参加について

Debian JP Project はオープンな団体であり、ほとんどの活動は特に会員登録をする必要なく、 誰でも自由に参加できます。ただ、Debian Project と連携した活動や、 日本での Debian の普及促進活動をする上で、 会員として積極的にご参加いただけることを私たちは望んでいます。

参加によって得られる権利

参加すると正会員として登録され、以下の権利が得られます。

正会員
正会員は、会においての活動が活発と見なされる会員で、以下の権利を有します。
  • @debian.or.jp のメールアドレス
  • Debian JP Project が保有する各種サーバの利用アカウント
  • Debian JP Project 運営への参加 (役員選挙での候補や投票、会員による総会での投票の権利)
  • Debian JP Project での公式アナウンスの利用
長期にわたって活動が見られない場合、正会員は「賛助会員」に自動的に変更になります。
賛助会員
賛助会員は、被選挙権や投票権のない会員です。 1年半の間に次のうちいずれも満たされない正会員が変更されます。
  • 役員選挙や総会で投票がない。
  • パッケージのアップロードが行われない。
  • Web やドキュメントへのコミットが行われない。
  • GPG 署名付きで Debian JP Project のどのメーリングリストにも投稿 (これは投票やアップロードも含みます) がない。

会員の義務

Debian JP Project 会員は、Debian Project の定めた Debian 社会規約 に賛同し、Debian JP Project の 会則 を遵守することが求められます。
義務を遵守不可能な状況になった場合は、残念ですが退会となります。 不明な点は、理事会 (board@debian.or.jp) へ連絡してください。

参加に必要な準備

アカウント名

アカウント名は @debian.or.jp のメールアドレスとして利用します。

また、Debian JP Project のサーバへのログインにも使用されます。 希望するアカウント名は、すでに使用されているかもしれないので、 いくつか候補を挙げるようにしてください。

転送メールアドレス

forward 先の電子メールアドレスや debian-private@debian.or.jp を購読するメールアドレスは、プロジェクトと本人との連絡用に必須です。

GPG 公開鍵

GPG 公開鍵は本人確認のために必須です。 これはパッケージ開発だけでなく、たとえば Debian JP Project の総会で投票する際にも必要となります。

Debian JP Project 参加前に、キーサインパーティなどに参加して Debian JP Project 会員に署名をしてもらい、 信頼の輪 (Web of Trust) を広げるよう努めてください。

SSH 公開鍵 (~/.ssh/id_dsa.pub)

Debian JP Project のサーバに SSH (バージョン 2 以降) でログインできるようにするために必要となります。 CVS/Subversion での作業にも SSH でログインできる環境が必要です。

SSH の公開鍵である ~/.ssh/id_dsa.pub (または ~/.ssh/id_rsa.pub) をまだ作成していなければ、以下のようにして作成します。

ssh-keygen -t dsa

Debian JP Project への参加手順

私たちの会に興味を持ち、仲間として参加・活動してくれるのでしたら、 これほど嬉しいことはありません。会員になるための手順を以下で説明します。

まずは実績を重ねましょう。
  • パッケージ開発者として Debian JP Project へ参加したい方は、 アップロードしたいパッケージを作成し、 debian-devel@debian.or.jp にて既存の開発者にチェックを仰いでください。 また、ここでスポンサーの募集を行うのも良いでしょう。
  • 翻訳/ドキュメント関係で Debian JP Project へ参加したい方は、 翻訳した文書・po ファイルや作成した文書を投稿し、 「コミッタになって自分で文書あるいは Web ページを登録したいので Debian JP Project に参加希望したい」等の参加意志を表明してください。
  • Debian JP Project が主催または協賛する行事で、 企画や運営として参加したい方は、活動したい内容を debian-users@debian.or.jp に投稿して、Debian JP Project への参加意思を表明してください。
会員申請にあたって
  1. あなたの GPG キーに 1 人以上の Debian JP Project 会員の署名があることが必要となります。事前に作成し、 キーサインパーティなどで署名をもらっておいてください。
  2. Debian 社会契約 に賛同し、Debian JP Project の会則を遵守すること、 それに Debian JP Project に参加して何を行いたいかを書いて、 理事会 (board@debian.or.jp) にあなたの GPG 署名を施した電子メールを送ってください。 ドキュメント管理者あるいは Web ページ管理者を希望される方は、 その旨を追記しておくとよいでしょう。
  3. 「参加希望」への返事として、理事会メンバーあるいは Debian JP Project 会員から「登録処理に必要な情報を送ってください」という連絡がきたら、 上記にあるとおりの必要な情報を揃え、指示に従って理事会宛てにメールを送ってください。

会員情報の更新方法

会員情報は LDAP で管理されています。メールベースでの LDAP サーバ db.debian.or.jp への変更依頼は毎時 0,15,30,45 分ごとに処理されます。それ以外の各マシンへの伝播は、時間をばらして1時間ごとに行われます。

パスワードの変更
付与された debian.or.jp ログインパスワードを変更するには、LDAP サーバ (db.debian.or.jp) にログインし、 debianjp-ldappasswd を使ってパスワードを変更してください。なお、passwd コマンドと異なり、 新パスワードとその確認、旧パスワードの順に入力します。
パスワードのリセット
パスワードを忘れてしまった場合には、メールでランダムパスワードにリセットできます。 次のようにクリアテキスト GPG 鍵署名を付けたメッセージを送ってください。
$ echo "Please change my password" | gpg --clearsign -a | mail dbadmin+password@db.debian.or.jp
新しいパスワードがあなたの debian.or.jp メールアドレス宛てに送られます。
SSH 公開鍵の更新
公開鍵情報を更新するには、次のように鍵束ファイル (登録するマシンの公開鍵を1行ずつ列挙したもの) に クリアテキスト GPG 鍵署名を付けて送ってください。
	$ cat sshkeys.txt
	ssh-rsa AAAAB3....
	ssh-dss AAA0C0....
	$ cat sshkeys.txt | gpg --clearsign -a | mail dbadmin+ssh@db.debian.or.jp
転送メールアドレスの更新
debian.or.jp アカウントの転送アドレスを変更するには、次のように新しいメールアドレスに クリアテキスト GPG 鍵署名を付けたメッセージを送ってください。
$ echo "foobar@example.com" | gpg --clearsign -a | mail dbadmin+email@db.debian.or.jp
その他の更新
GPG 鍵の追加/変更/削除、所属グループの追加/脱退等については管理チームの作業が必要です。 会員メーリングリストまたは理事会 (board@debian.or.jp) 経由で問い合わせてください。

退会の方法

退会の方法に関してはDebian JP Project からの退会方法 を参照してください。