Debian JP Project

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 www.debian.or.jp 検索

« 第7回 関西 Debian 勉強会のお知らせ | 一覧 | 第10回 関西 Debian 勉強会のお知らせ »

2008年02月08日

第1回 関西 Debian 勉強会のお知らせ

東京に引き続き、関西方面でも勉強会を!という声によって 「関西 Debian 勉強会」 が開かれることになりました。関西 Debian 勉強会では、定期的に顔をつき合わせて、 Debian GNU/Linux のさまざまなトピック (新しいパッケージ、Debian 特有の機能の仕組み、Debian 界隈で起こった出来事、などなど) について話し合っていく予定です。

参加者には開発の最前線に立つ Debian の公式開発者や開発者予備軍の方もおりますので、 普段は聞けないようなさまざまな情報を得るチャンスです。
興味を持たれた方はぜひ御参加ください (また、勉強会で話をしてみたいという方も随時募集しています)。

開催日時・会場
内容
  1. 関西 Debian 勉強会 について
    関西で Debian 勉強会を開催するにあたってのご挨拶と今後に向けての説明です。
  2. 参加者の自己紹介 (それぞれ)
    初めての機会ですので、参加者の自己紹介、勉強会に参加した動機、Unix (Linux) の経験、 どんな風にDebianを使っているかなど情報交換をしましょう。
  3. 関西 Debian 勉強会で学びたいこと、関西 Debian 勉強会に対してできること。(司会:矢吹)
    今後の勉強会で何をしていこうか、という話を皆で交換し合いましょう (話をまとめるために、なるべく事前にメールでお送りください)。
  4. yc-el について
    Emacs から canna を使って日本語を入力を行うパッケージである yc-el をメンテナンスしています。 前担当者からこのパッケージを引き継ぐ際、再パッケージを行って得た経験をお話します。
  5. Debian Develper と key sign (希望者)
    Debian Project のメンテナになるためには、Debian Developer との GPG キーサインが必須になります。キーサインを望む方は以下をご用意ください。
    • 公的証明書 (運転免許証・パスポートなど)
    • GPG 鍵作成時に指定したメールアドレス・名前・鍵の指紋 (fingerprint) を書いた用紙 (参加人数分)
参加方法と注意事項
参加希望者は事前登録の上、事前のまとめを作るための情報を送付してください。期限は 3 月 25 日 (日) です。
事前登録、及び事前送付情報の内容と送付先については 関西 Debian 勉強会のページ を参照してください。

この件に関するお問い合わせは 関西 Debian 勉強会主催者:矢吹幸治 (yabuki@{debian.or.jp,netfort.gr.jp} ) までお願いいたします。

2008/02/08 20:02 リンク


過去のニュース