Debian JP Project

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 www.debian.or.jp 検索

« 第16回 関西 Debian 勉強会のお知らせ | 一覧 | 開発ニュース寄せ集め (第 8 号) »

2008年08月21日

開発ニュース寄せ集め (第 7 号)

このニュースは http://wiki.debian.org/DeveloperNews でまとめたものです。 寄稿はご自由にどうぞ。

debhelper v7

debhelper v7 は、大胆な開発者が利用する準備ができています。このバージョンでは、cdbs からいくつかのものを学ぼうとしました。その結果できたのが、多くのパッケージでたった 3 行の debian/rules ファイルを作成するのに使える、新しい「dh」コマンドです。 これが、cdbs よりも強力で、より低い学習曲線を持つことを期待しています。 どうぞ、お試しあれ。

-- Joey Hess

DPL を助けましょう

我らの愛すべき DPL、Steve McIntyre さんが CD イメージ作成用のインフラを取り扱うのに助力を求めています。週次/日次 ISO イメージを処理する継続的な作業が必要であり、さらにリリース時に最終 ISO イメージを生成してテストするための作業も必要です。

-- Raphaël Hertzog

新しい debian-ports.org マシン

先週末から、debian-ports.org は、より速く多くのディスクスペースを持つ新しいマシンに移行しました。

このマシンは、非公式のアーキテクチャがメインの Debian アーカイブに統合されるまで、それらのためのインフラを供給することを目的としています。 これにより、移植者はインフラに苦労せずにパッケージを移植するために時間を使うことができます。

以下を供給します。

  • パッケージとインストール CD をホストするリポジトリ
  • wanna-build データベース
  • ビルドログ用のウェブインターフェース
  • DNS ホスティングサービス
  • NAT の中にあるビルドデーモン (buildd) 用の POP サーバ

このマシンは新しい移植版を受け入れることができ、現在のところ、次は sh4 を受け入れることになるでしょう。新しい移植版を受け入れる条件として、我々は .deb パッケージの最小限の一式が移植されていることを要求していて、例えば buildd が実行できる必要があります。より詳しいことは遠慮せずに問い合わせてください。

このマシンをホストしている Skyrock/Telefun、購入してくれた Debian、 可能にしてくれた前 DPL である Sam Hocevar さんに感謝します。

-- Aurélien Jarno

debconf 翻訳の更新

Debian 開発者やメンテナが、各自のパッケージの、lenny 用のバージョンを準備する時期がやってきました。素晴らしい。

これらのバージョンが含んでいるのは、今までは無視していたような、lintian がレポートするささいな問題に対するちょっとした変更ばかりです (lintian には、Etch 以降かなりたくさんの新たなチェックが入っています。知ってました?)。これもよいです。

lintian がレポートするささいな問題には、debconf テンプレートの書き方についての様々な警告もあります (一人称の使用、 選択/複数選択についての疑問形、注記のタイトルに文を使わない、などなど)。 メンテナはこれらを直した方がよいという気になります。ここまではよいでしょう。

そして、修正したパッケージをアップロードしますが……これがよくない :-)。

debconf のテンプレートを変更するとき、po-debconf パッケージに入っている、その名も "podebconf-report-po" という素敵なツールの使用を検討してください。これは、 訳が不完全な部分を担当している翻訳者にメールで「翻訳の要請」を送信し、さらに、 新規翻訳の依頼も送信してくれます。

おすすめの使い方は以下の通りです。

cd debian/
debconf-updatepo
podebconf-report-po --call --languageteam --with-translators --deadline=`date -d '+10days'`

('man podebconf-report-po' にはもっとたくさんのオプションが書かれています……。 上の例では、既存の翻訳の更新要請、翻訳チームへの CC、debian-i18n への新規翻訳依頼を、翻訳更新期間を最低限必要な 10 日間に設定して送信します。)

-- Christian Perrier

メール (ML) 経由で Planet Debian を

Joey Schulze さんは Planet Debian に集約された記事を配布するメーリングリストがある、とアナウンスしました。 これによって、フィードリーダーを使ったり、RSS からメールへの変換ユーティリティを個人的に準備したりすることなく、 関心のある人がウェブログの記事を読むことができます。彼のアナウンスの全文はこちら:

折にふれ、自分でウェブサイトを見て回るつもりがなくて、Planet Debian 上で記事を読む必要があるらしいことに不満を漏らす人がいます。RSS フィードはありますが、これには RSS フィードリーダーを使う必要があります。

こういった人のほとんどは、Debian プロジェクトでの開発状況を追いかけるためにいくつかのメーリングリストを購読しています。 そういう人たち向けに、Planet Debian からの記事をメールで配信するメーリングリストを数年前に作成しました。 このやり方だと、Planet Debian は単にスレッドのないメーリングリストのようなもので、 より多くの人々が対応できます。

興味のある方は、次のコマンドを実行してください:

echo subscribe ticker-planetdebian | mail majordomo@lists.infodrom.org

-- Stefano Zacchiroli

この記事について

この記事は debian-devel-announce に流れたニュースの翻訳です。 翻訳は荒木淳さん・石井一夫さん・今井伸広さん・倉敷悟さん・中尾隆さんが行いました。 また、石井一夫さん・倉敷悟さんから多数のコメントをいただきました。 ありがとうございます。

2008/08/21 03:02 リンク


過去のニュース