Debian JP Project

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 www.debian.or.jp 検索

« @IT自分戦略研究所にて東京エリア Debian 勉強会が取り上げられました | 一覧 | Software Design 2008 年 4 月号「git」記事 »

2008年03月06日

第38回 Debian 勉強会のお知らせ

3 月は、なんと 2 回に渡って Debian 勉強会が開かれます! 今回は Google にお邪魔しての開催となります。

Debian 勉強会とは、Debian の開発者になれることをひそかに夢見るユーザたちと、 ある時にはそれを優しく手助けをし、またある時には厳しく叱咤激励する Debian 開発者らが Face to Face で Debian GNU/Linux のさまざまなトピック (新しいパッケージ、Debian 特有の機能の仕組について、Debian 界隈で起こった出来事、etc) について語り合うイベントです。

参加される方は主に東京を中心に関東近郊の国籍・性別不問の Debian ユーザです (Debian をまだ使ったことが無いが興味があるので…とか、かなり遠い所から来てくださる方もいます)。 開発の最前線にいるDebian の公式開発者や開発者予備軍の方も居ますので、 普段は聞けないような様々な情報を得るチャンスです。 お時間が合えば是非御参加下さい。 (また、勉強会で話をしてみたいという方も随時募集しています)。

開催日時・会場
内容
  1. Open Source Conference 展示報告(担当:やまねひでき)
    3月1日に開催された Open Source Conference に東京エリアDebian勉強 会も出展しました。東京エリアDebian勉強会の参加者のために、当日 の参加の模様および準備の裏話をおつたえします。
  2. Debian パッケージ論1: データだけのパッケージ、ライセンスの考え方(担当:David Smith・上川純一)
    2008年の勉強会では連続企画としてパッケージの作成方法について検 討していきます。今回はデータだけのパッケージの取扱いとライセン スの考え方をご紹介します。
参加方法と注意事項
参加希望者は事前登録の上、事前課題の回答を勉強会用メーリングリストに送付してください。 期限は 3 月 13 日中です。
事前登録、及び事前課題の内容と送付先については Debian 勉強会の Web ページ を参照下さい。

この件に関するお問い合わせは Debian 勉強会主催者:上川純一 (dancer@{debian.org,netfort.gr.jp} ) までお願いいたします。

2008/03/06 00:02 リンク


過去のニュース