Debian JP Project

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 www.debian.or.jp 検索

« 第9回 関西 Debian 勉強会のお知らせ | 一覧 | 開発ニュース寄せ集め (第 2 号) »

2007年12月26日

開発ニュース寄せ集め (第 1 号)

こんにちは。

このメールは、Wiki ページ http://wiki.debian.org/DeveloperNews から単純にカット・アンド・ペーストしたものです。 この Wiki ページでは、すべての Debian 開発者 (DD) が知っておくべきである一方で、 通知のために debian-devel-announce (d-d-a) にわざわざメールを 1 通投稿するほどのことではないような、 開発関連の小さなニュースをまとめようと試みています。 ページの編集や次号に載せるニュースの追加は御自由にどうぞ (発行は不定期になるでしょう。 十分な内容が (つまりニュースが 5 つほど) 揃ったときに、メールが投稿されます)。 第 1 号については、主に dpkg 関連のニュースを扱っています。 将来的には、他のチームも何かの情報を共有するのにこの場を使うとよいでしょう。

debian/control の Homepage フィールド

かなり長い間、パッケージ説明の中に上流プロジェクトの URL を記述することになっていました。現在では control ファイルの source 節にある新しい Homepage フィールドに記述する方法が推奨されています。Homepage フィールドは、 ソースパッケージやバイナリパッケージに伝播します (その結果 Sources.gz と Packages.gz ができます)。control ファイルにある対応した binary 節に 2 つ目の Homepage フィールドを記述することで、特定のバイナリパッケージの Homepage フィールドを上書きできます。

これは dpkg 1.14.6 で実装されました。

debian/control の Vcs-* フィールド

パッケージをバージョン管理システム (VCS) で管理している場合は Vcs-* フィールドにそのリポジトリの場所を指定してください。 リポジトリの内容をウェブ上で閲覧できるようにしている場合は Vcs-Browser フィールドにその URL を指定します。

dpkg が公式にサポートしているフィールドは以下の通りです。

  • Vcs-Arch (arch and baz)
  • Vcs-Bzr (bazaar)
  • Vcs-Cvs
  • Vcs-Darcs
  • Vcs-Git
  • Vcs-Hg (Mercurial)
  • Vcs-Mtn (Monotone)
  • Vcs-Svn (Subversion)

いくつか例を示します。

Vcs-Browser: http://ikiwiki.info/cgi-bin/viewvc.cgi/trunk/?root=ikiwiki
Vcs-Svn: svn://svn.kitenet.net/ikiwiki/trunk

これは dpkg 1.14.6 で実装されました。

dpkg-buildpackage がデフォルトで fakeroot を使うように

もう '-rfakeroot' オプションを付ける必要はありません。root 権限で実行しておらず、fakeroot が利用できる場合には、自動的に fakeroot が使われるようになりました。

これは、dpkg 1.14.7 で実装されました。

dpkg-buildpackage が並列ビルドをサポート

パッケージのビルドシステムが make に基づいている場合は、新しいオプション '-j' を使って、並列ビルドを有効化できます。 それ以外の場合、パッケージが並列ビルドをきちんとサポートする必要があります。

これは dpkg 1.14.7 で実装されました。

dpkg-shlibdeps が、シンボルに基く依存性をサポート

ライブラリパッケージ用に新たに導入された symbols 制御ファイルを生成するのに、 dpkg-gensymbols が使えます (生成されたこの制御ファイルは、dpkg-shlibdeps によって、これまでよりも正確な依存関係を作るのに使用されます)。 さらに詳しくは、後ほど説明します。現在、 ガイドラインに分かりやすい使用法を追記してくれるアーリーアダプターを募集中です。 さらに詳しい情報は、 http://lists.debian.org/debian-devel/2007/11/msg00611.html をご参照ください。

これは、dpkg 1.14.8で実装されました。

この記事について

この記事は debian-devel-announce に流れたニュースの翻訳です。 翻訳は荒木淳さん・石井一夫さん・今井伸広さん・倉敷悟さん・中尾隆さん・小林儀匡が行いました。 また、倉敷悟さん・武井伸光さん・やまねひできさんから多数のコメントをいただきました。 ありがとうございます。

2007/12/26 21:02 リンク


過去のニュース