Debian JP Project

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 www.debian.or.jp 検索

« 開発ニュース寄せ集め (第 14 号) | 一覧 | 第60回 東京エリア Debian 勉強会「Bug Squashing Party」のお知らせ »

2009年12月22日

第30回 関西 Debian 勉強会のお知らせ

第30回 関西 Debian 勉強会」 のお知らせです。関西 Debian 勉強会は、関西方面の Debian ユーザ/ユーザ予備群/開発者らで Debian GNU/Linux のさまざまなトピックについて Face to Face で楽しく話し合っていく集まりです。

開催日時・会場・持ち物等
  • 日時:2009 年 12 月 27 日 (日) 13:30 - 17:00 (13:15 より受付)
  • 会場:大阪 福島区民センター 302会議室 (定員:45名)
  • 費用:500円 (部屋代、印刷代などの諸費用のため)
  • 事前準備について: OpenStreetMap のサイトにて、 お住まい近辺の地図がどの様な形かを見ておいてください。
内容
  1. Intro
    この勉強会の簡単な説明をします。
  2. 「あなたに 5 分あげます」 (担当:参加者全員)
    5 分間で自己紹介をしてください。使い方は自由です。 普通にしゃべるもよし、ネタをしゃべるもよし(プロジェクタも使えます)。
  3. 「Debian を使って愉しむ Open Street Map 入門」 (担当:たなかとしひさ)
    Open Street Mapは道路地図などの地理情報データを誰でも利用できるよう、 フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトです。
    今回の勉強会では、Debian System の応用として、Debian を使って Open Street Map への参加の方法、地図の作図、閲覧について簡単に入門と言う形でお話させて頂きます。
  4. 「ハンドメイド GPS ロガー」
    Debian システムの応用例として、Debian lenny をインストールしたネットブックと GPS レシーバを使った GPS ロガーの紹介をします。
    SSD 搭載のネットブックを使えば車の振動を気にせずに、車に載せてログを取ることができます。
    そして、GPS レシーバから出力されるデータをファイルとして保存、 ログデータを使ってリアルタイムに緯度経度を表示、 地図上に位置を示すカーソルを表示などが可能です。
参加方法と注意事項
12 月 25 日 (金) 24:00 までに 京都.cotocotoを参照して、 事前登録をしてください (締切りに間に合わなかった方は、下記連絡先から担当者と連絡を取ってください。 懇親会 (志な乃亭 野田阪神店にて、 会費 4,000 円程度を予定) に参加する場合は、コメントに「懇親会参加希望」と記入してください)。

この件に関するお問い合わせは 関西 Debian 勉強会 担当:倉敷 悟 (lurdan@{debian.or.jp} ) までお願いいたします。

2009/12/22 15:17 リンク


過去のニュース